2019年05月07日

千代さんと浅草

本日の定休日、母・千代さんと久しぶりにおでかけしました。
行き先は浅草です。
大変お世話になった方のお墓参りが目的です。いつもワタシ一人でお参りに行っていたのですが、以前から千代さんも一緒に行きたいと言っておりまして、ようやく実現しました。

お参りを終えたあと、せっかくの浅草ですから、ちょっとブラブラしてきました。

お墓参りしたお寺さんから浅草寺に向かう途中にワタシが以前から気になっていた場所があります。
待乳山聖天(まつちやましょうでん) 正式名称は「本龍院」さんだそうです。
公式ホームページによると、
推古天皇の御世、地中から忽然湧き出た霊山で、その時、金龍が天より降って山を廻り守護したと伝えられています。
とのことです。

DSC_0034.JPG

緑がたくさんで、下から見上げるお寺の佇まいに心惹かれる感じの場所です。
ずいぶん前にテレビ番組で紹介されていたのを見たことがありまして、大根をお供えする、というお話もその時に聞いて、行ってみたかったのです。
しかも、ゴンドラがあるんです。お寺さんですけど。

DSC_0032.JPG

このお寺さんの前を通るたびにお参りしてみたいと思いながら、一人で行く勇気がありませんで・・・
でも、今日は千代さんが一緒です。
おそるおそるゴンドラ付近に近づきましたら、ちょうどお寺の方がいらっしゃって、お参りさせてもらって良いか訊くことできました。
もちろんどうぞ、ということで、ゴンドラにも乗らせてもらうことができました。
お参りするのなら乗っていいそうです。遊びで乗るのはダメです。
小高い丘の上に本堂があるので、階段を登るのが大変な方のために用意されているようです。
足がピンピンしているワタシが乗せてもらうのは、ちょっと心苦しい所ですが、一応、後期高齢者の千代さん(こちらも健脚ですが)が一緒だったので、乗らせていただきました。
金の龍が描かれています。

ゴンドラの中から撮った写真がこちら。急勾配なんです。
DSC_0031.JPG

本堂をお参りしていると、先ほどのお寺の方が、中に上がってお参りしていいですよ、と教えてくださいました。天井には龍が描かれているので、是非ご覧くださいとのこと。せっかくなので靴を脱いで上がってお参りさせていただきました。
本堂の中には大根が!丸ごとの大根が山になってお供えしてありました。
大根を何本も抱えて来て、お供えしている方もいらっしゃいまして、千代さんとびっくり。
お寺のあちこちに大根模様が描かれていました。
しかも、帰り際には、お供えしたお下がりで、大根をお持ち帰りください、とのことで、大根まで頂戴してしまいました。ゴンドラに乗せてもらった上、そんなありがたい物をブラっと寄ったワタシ達がいただいてしまっていいのか・・恐縮しながら頂いてきました。

お参りもできたし、色々良い思いをさせていただいて、足取り軽い道すがら、アゲハ蝶がヒラヒラ飛んでいました。
「あ、アゲハ蝶だよ」と、ワタシ
「あ、ホントだ!モンシロ蝶!」と、千代さん。

なんで?アゲハって言ってるのに、モンシロって。黒と黄色のアゲハ蝶ですよ、どう見ても。

「え、あれはモンシロ蝶でしょ。」と譲らない千代さん。
千代さんのなかで、アゲハとモンシロ蝶は逆になっているみたいです。
「モンシロ蝶は、白いやつ、キャベツのところにいるやつだよ」
と、説明したところで、千代さんのなかでは、アゲハがモンシロなのでわかってもらえませんでした。

そんなこんなで千代さんとの珍道中でしたが、仲見世もブラブラしてきて、楽しい浅草でした。
posted by benten at 22:38| わたくしごと

2019年04月08日

桜、満開になりました

育てている桜が満開になりました。
盆栽だったのを鉢植えにしてから、初めての開花です。

DSC_0022.JPG

前回、蕾の写真を載せましたが、その後無事に咲きました。
患者さんにも、ちよさんのお客さまにも見ていただいてます。
「こんなの初めて見た〜」
と、言っていただくこともあり、春を楽しませてもらっています。

DSC_0023.JPG



posted by benten at 22:43| 整体院がらみ

2019年03月27日

その後

前回十周年のご報告をさせていただきましたが、その後、当院に長〜く通ってくださっている患者さん方から御祝いのお花を頂戴しました。

DSC_00080.JPG


こちらの患者さん方とは、もうずいぶんと長いお付き合いをさせていただいております。何かと気にかけてくださり、ワタシのほうが個人的な相談もさせてもらえる素敵なお姉さま方です。
今回も皆さんで祝ってくださいました。ありがとうございます!

皆さまのおかげで、力づけられる春を迎えておりますが、
なにやら今日は夕方近くから風が強く吹いています。
植木が趣味ではありませんが、育てている植木たちが心配になったワタシ。
風が吹くと、いつも倒れてしまうサカキの植木鉢があります。プラスチックの鉢だから倒れちゃうのかと思い、少し前に素焼きの鉢に植え替えしたのですが、植え替え直後の強風であえなくダウンしました。
素焼きの鉢は割れてしまう危険がありますし、なにより木が痛みそうなので、風で倒される前に寝かせる事にしました。
そして気になる植木が、桜です。
蕾が膨らんで、今年こそキレイに咲いてくれると心待ちにしているところです。
昨年、強風のため、蕾のままダメになってしまい、かなりガッカリでした。
また風でやられるのだけは避けたいので、今日はお店の中に避難させました。
もともとは盆栽の桜ですが、大きな鉢に植え替えましたら、枝もだいぶ伸び、大きくなりました。

DSC_0014.JPG
今日は東京で桜が満開、となったそうですが、この桜はまだ蕾ばかりです。八重桜の一種みたいなので、咲くまではもう少し日にちがかかりそうです。
posted by benten at 22:23| 整体院がらみ

2019年03月15日

おかげさまで十周年

本日3月15日、おかげさまで開院十周年を迎えました。
患者さんはもちろん、いつも支えてくださる皆さま、ありがとうございます。
ささやかな整体院ですが、続けて来られたのは、たくさんの方に支えていただいたからこそです。
そして、患者さんの症状が改善されるたび、ワタシ自身も元気をいただき、歩む事ができています。心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

べんてん整体院は、母・千代さんの美容室の待合室を改装しての開業でした。
こちら、開院直後、2009年3月の写真です。
gaiganbb.jpg


室内は、こんな感じでした。
benten2009.jpg


3帖も無い小さな施術室でしたので、ベッドを入れるのもギリギリでした。
「こんなに狭くて大丈夫か?」と危ぶみましたが、患者さん方からは、「狭くて落ち着く」、「安心する」と仰っていただき、案外好評でした。
そうした患者さんからのお言葉から、”コクーン(繭)”という言葉を連想しました。
力を抜いて、安心できるコクーンのような場所になれたら素敵だなと思って来ましたので、今の施術室もほぼ同じ面積にしました。
とは言え、すぐ隣は千代さんの美容室なので、ご高齢の奥様方がパーマを掛けたり、カラーをしたり、という状況もあります。扉の向こうでは、千代さんとお客さまの賑々しいおしゃべりが響くので、静寂の中での施術といかない場合も多々あります。そんな賑やかな時も、患者さんからは、(おばあちゃまの)元気なお声で癒される、と仰っていただいておりまして、ありがたい限りです。

皆さまに育てていただいた十年です。十年が早かったという思いもあり、まだ十年という思いもあります。
ホームページ冒頭にある通り、「当院を信じてくださる方々に信念を持って対応する」のが開院当初からの方針です。十年の間に色々な場面がありましたが、今後も変わらず、小さくささやかなべんてん整体院だからこその仕事が出来るよう努めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

benten20190315.JPG

御祝いの素敵なお花をいただきました!カメラ目線の満面の笑みが苦手なので、嬉しさを表現できていませんが、大変喜んでおります!ありがとうございます!

benten2019316.JPG
追記
美味しい御祝いもいただきました。
ワタシの好みを熟知している友人達が、大好物のモンブランを持ってきてくれました。
さっそく千代さんとごちそうになりましたぴかぴか(新しい)
posted by benten at 23:58| 整体院がらみ

2019年02月26日

周辺の景色

2017年の夏に今の店舗に移転し、2018年には旧店舗の建物が解体され、今はコインパーキングになっています。
その後、今の店舗のお隣にあった空き家も取り壊しになり、こちらもコインパーキングになりました。
数ヶ月ぶりにご来院の患者さんは、
「景色が変わりましたね。」
「お店がよく見えるようなりましたね。」
と、仰います。
お隣がコインパーキングになって以来、かなり見通しがよくなりました。
先日、植木の剪定もしてもらったので、さらに丸見えです。
当初は、丸見えで恥ずかしい感じでしたが、最近は、日当たりが良くていいか、とすっかり慣れてしまいました。

今の場所に移転して以来、トップマートはヤオコーになり、サンドラックもスギ薬局に変わりました。
ダイソーも出来るという噂です。
裏の競輪場も新しくなるそうです。
毎年のように周辺の景色が変わっていますが、便利になったり、快適になったりと良い事が多いので、悪い変化はありません。

景色ではありませんが、変わった事がもう一つ、ありました。
自ら変えたのですが、携帯電話を機種変更してきました〜。ガラケーからガラケーへ変えてきました。
フィーチャーフォンと言うみたいですね、本当は。
年末に充電が怪しくなり、機種変更を考えたのですが、その後問題ないと判明したので、そのままにしておりました。でも、そろそろ新しいガラケーを買わないとダメかな、と思って、「まだガラケーって売ってるのか?」と下調べはしていました。そのときは、在庫もあるし、まだいいや、と放置していたのですが・・・
今朝、携帯電話会社さんから、「今の端末はサポート終了致します。」とお知らせメールがありました。
「げ。」と、なったワタシ。
ガラケー、売り切れちゃったら困ります。
今日は定休日で、ちょうど出掛けていたので、帰りがけにショップに寄ってしまおうとなりました。
幸いこれまでと同じメーカーのガラケーの在庫がありまして、今日の今日思い立ちましたが、無事に機種変更できました。

どうしてこのご時勢にそんなにガラケーに拘るのか。
メール以外はほぼ使わないからです。
ショップの店員さんも、ワタシにスマホを勧めることはありませんでした。
利用状況を把握されていますからね、月額2千円以下の今時驚きの携帯電話料金です。
そんなワタシにスマホを勧めたところで無駄とご承知なのでしょう。
「ワタシにスマホはまだ早いです」と言うワタシ。
過去の通話料金を見たキュートな店員さんは、こちらが言う前に一番安いプランにしてくださいました。
また数年後にやって来るであろうサポート終了が怖いので、少しでも永らえる為に最新機種を選んできました。これで当分の間はまだガラケーを愛用することができます。

posted by benten at 23:32| 整体院がらみ