2022年04月13日

今年の桜

植木鉢の桜が満開になりました。

DSC_0632.JPG


去年は3月末に満開でしたが、今年は少し遅かったです。
去年までは2本立ちだったのですが、1本弱ってしまいサヨナラしましたので、今年は1本のみです。
新しい枝が細く、ツボミが小さめだったので心配していましたが咲いてくれました。
花の数は少なめですが、花の大きさは大きく見えます。
例によって放置状態で、夏場以外は自然の雨水だけでしたが今年も頑張って咲いて楽しませてくれています。

DSC_0633.JPG
posted by benten at 22:17| 整体院がらみ

2022年03月15日

おかげさまで十三周年

おかげさまでべんてん整体院は十三周年を迎えました。
ご利用の皆さま、いつも支えてくださっている皆さま、ありがとうございます。

ワタシのすぐそばで起こる事や、地球のあちらこちらで起こる事は、十三年前よりも不安を覚えるような事象が増えた気がします。
そんな中でも、当院の誕生日を無事に迎えることが出来ました。
それがどれほどありがたい事か、身に染みて感じております。
何が起こるかわからない、と、思う事がよくあります。
何が起こっても乗り越えるには、健康でいなければ、と思います。
自分を守るのは自分ですから、当院をご利用の皆さまが、そんな頼りになる元気なお身体でいられますように、この先も努めて参ります。

今年もお花をいただきました。ありがとうございます。
どちらも春満開のお花で、いい香りがしています。

DSC_0598.JPG


DSC_0610.JPG

posted by benten at 23:36| 整体院がらみ

2022年01月05日

2022年 新年

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

べんてん整体院は本日から通常営業です。

我が家のお正月は、おかげさまで平穏でした。
珍しく千代さんが宝くじを買いたいというので、年末にバラで3枚だけ買って来ておきました。
3枚でジャンボな金額が当たったらスゴイ!ので、ワタシも買う時は3枚だけ買います。
ある意味、大ばくちな買い方だと勝手に思っています。
今回は二人あわせて6枚分チャンスがあります。
千代さんは当たる気満々でした。
どこからその自信が?
千代さん曰く、普段買わないから、当たる気がする!とのことでした。
100万円当たればいいや。と、言っていました。
100万円も大金ですが、1等7億円の年末ジャンボからすると、欲のない金額に聞こえます。

「ねーちゃん、早く結果を見て見て」
と、せかされたので、元旦早々に当選番号を調べました。

外れました。
ざんねん。そりゃそうだ〜、当たりませんよね。3枚ずつですもの。
夢は儚く砕け散りました。
しかし、
「そんな簡単に当たったら、たくさん買ってる人に申し訳ないよね〜」
と、3枚しか買ってないので、くやしさも3枚分で軽く済ませる千代さんとワタシ。

宝くじに当たらなくても、何事もなく、無事に新しい年を迎える事ができて何よりでした。
「無事に」と「ふつうに」は、本当にありがたい事だと思います。

posted by benten at 21:57| 整体院がらみ

2021年12月30日

2021年暮れ

べんてん整体院は、12月30日から1月4日まで年末年始休業です。
年明けは1月5日水曜日から営業いたします。

おかげさまで昨日、無事に今年の営業を終えました。
当院をご利用の皆さま、お世話になった皆さま、今年一年ありがとうございました。
ワタシは患者さんに技術を提供する立場なのですが、ワタシのほうが患者さんから、たくさんのお力をいただいております。
特に今年は、患者さんに接する時間があるおかげでワタシは元気でいられるのだ、と、実感することが多くありました。

辛かった症状がなくなったり、軽くなったりしたと言っていただけると、それが活力になりますし、長いお付き合いの患者さんとお話しできる時間は、ワタシにとって、とても温かく、安心できる時間になっています。
ワタシを充電してくださる皆さまに、ご恩返しができますよう、来る年も誠意をもって努めます。

DSC_0538.JPG

今年も、白い綿、収穫できました。
posted by benten at 13:53| 整体院がらみ

2021年11月19日

月食

今日は、「限りなく皆既に近い部分月食」だそうで、夕方頃から月がどこに出てくるか、気にしていました。
日本全国で見られるのは140年ぶりとの事で、珍しいそうです。
雨の予報もなかったので、見られる事を期待して、東の空に月を探しました。
室内からは見えなかったので、店の電話の子機を手に、外に出てみました。
月は見えたのですが、雲がかかってぼんやり明るいだけでした。
これはダメか、とあきらめかけましたが、しばらく観察していましたら、雲の切れ間になると月がハッキリ見えるので、まだ望みは捨てずに一度室内に入りました。
今日は夕方の予約がなかったので、しばらくお相撲を見て、千代さんが応援している、千葉県出身・隆の勝関が取り直しで勝って、良かった良かった、がんばった!と、喜び、ワタシが気にしている、照ノ富士関が勝ったのを確かめてから、再び表に出ましたら、雲が晴れて、月食真っ最中の姿が見えました。
今、太陽-地球-月が一直線に並んでいる、
あれが地球の影か、
と、思ってみても、壮大過ぎて実感が乏しく、不思議な感じでした。
星に住んでいる証の現象ですが、平らな地面に立っている身で考えると、不思議です。

上手く撮れないだろうと思いつつも、デジカメで撮ってみました。
予想通り上手く撮れませんでしたが、この一枚だけ、何が写っているかわかる写真が撮れました。
父と千代さんにも見せ、天体ショーを楽しみました。

IMG_3484.JPG


posted by benten at 22:28| わたくしごと