2019年03月27日

その後

前回十周年のご報告をさせていただきましたが、その後、当院に長〜く通ってくださっている患者さん方から御祝いのお花を頂戴しました。

DSC_00080.JPG


こちらの患者さん方とは、もうずいぶんと長いお付き合いをさせていただいております。何かと気にかけてくださり、ワタシのほうが個人的な相談もさせてもらえる素敵なお姉さま方です。
今回も皆さんで祝ってくださいました。ありがとうございます!

皆さまのおかげで、力づけられる春を迎えておりますが、
なにやら今日は夕方近くから風が強く吹いています。
植木が趣味ではありませんが、育てている植木たちが心配になったワタシ。
風が吹くと、いつも倒れてしまうサカキの植木鉢があります。プラスチックの鉢だから倒れちゃうのかと思い、少し前に素焼きの鉢に植え替えしたのですが、植え替え直後の強風であえなくダウンしました。
素焼きの鉢は割れてしまう危険がありますし、なにより木が痛みそうなので、風で倒される前に寝かせる事にしました。
そして気になる植木が、桜です。
蕾が膨らんで、今年こそキレイに咲いてくれると心待ちにしているところです。
昨年、強風のため、蕾のままダメになってしまい、かなりガッカリでした。
また風でやられるのだけは避けたいので、今日はお店の中に避難させました。
もともとは盆栽の桜ですが、大きな鉢に植え替えましたら、枝もだいぶ伸び、大きくなりました。

DSC_0014.JPG
今日は東京で桜が満開、となったそうですが、この桜はまだ蕾ばかりです。八重桜の一種みたいなので、咲くまではもう少し日にちがかかりそうです。
posted by benten at 22:23| 整体院がらみ

2019年03月15日

おかげさまで十周年

本日3月15日、おかげさまで開院十周年を迎えました。
患者さんはもちろん、いつも支えてくださる皆さま、ありがとうございます。
ささやかな整体院ですが、続けて来られたのは、たくさんの方に支えていただいたからこそです。
そして、患者さんの症状が改善されるたび、ワタシ自身も元気をいただき、歩む事ができています。心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

べんてん整体院は、母・千代さんの美容室の待合室を改装しての開業でした。
こちら、開院直後、2009年3月の写真です。
gaiganbb.jpg


室内は、こんな感じでした。
benten2009.jpg


3帖も無い小さな施術室でしたので、ベッドを入れるのもギリギリでした。
「こんなに狭くて大丈夫か?」と危ぶみましたが、患者さん方からは、「狭くて落ち着く」、「安心する」と仰っていただき、案外好評でした。
そうした患者さんからのお言葉から、”コクーン(繭)”という言葉を連想しました。
力を抜いて、安心できるコクーンのような場所になれたら素敵だなと思って来ましたので、今の施術室もほぼ同じ面積にしました。
とは言え、すぐ隣は千代さんの美容室なので、ご高齢の奥様方がパーマを掛けたり、カラーをしたり、という状況もあります。扉の向こうでは、千代さんとお客さまの賑々しいおしゃべりが響くので、静寂の中での施術といかない場合も多々あります。そんな賑やかな時も、患者さんからは、(おばあちゃまの)元気なお声で癒される、と仰っていただいておりまして、ありがたい限りです。

皆さまに育てていただいた十年です。十年が早かったという思いもあり、まだ十年という思いもあります。
ホームページ冒頭にある通り、「当院を信じてくださる方々に信念を持って対応する」のが開院当初からの方針です。十年の間に色々な場面がありましたが、今後も変わらず、小さくささやかなべんてん整体院だからこその仕事が出来るよう努めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

benten20190315.JPG

御祝いの素敵なお花をいただきました!カメラ目線の満面の笑みが苦手なので、嬉しさを表現できていませんが、大変喜んでおります!ありがとうございます!

benten2019316.JPG
追記
美味しい御祝いもいただきました。
ワタシの好みを熟知している友人達が、大好物のモンブランを持ってきてくれました。
さっそく千代さんとごちそうになりましたぴかぴか(新しい)
posted by benten at 23:58| 整体院がらみ