2021年06月08日

サボテンの花

我が家に15年以上いるサボテン。
例によって放置されているのですが、去年初めて花が咲きました。
丸いサボテンから長細ーい物が伸びて来て、ほったらかしにし過ぎて枯れる前兆でサボテンの一部が伸びちゃったのかと思っていましたら、それがつぼみだったらしく、白い花が咲きました。
これまで咲いたことがありませんでしたから、てっきり花が咲かないサボテンだと思っていましたので驚きました。

千代さんは、去年、花が咲いたと知らせると、「今更咲くなんて不気味。」と嫌な顔をしました。
去年はたまたま開花したのだと思っていたのですが、今年もニョキニョキつぼみが伸びて、去年と同様に透明感のある花が咲きました。
去年は一つでしたが、今年は二つつぼみがありました。
残念ながら一つは途中で折れてしまい咲きませんでしたが、もう一つはきれいに咲きました。
一日くらいしか持たない花なので、きれいなうちに写真を撮りました。

サボテンの花


千代さんは、今年は嫌な顔をせず、「きれいに咲いた」と花を眺めていました。
花が咲けばきれいですし、楽しませてくれて、嬉しいものです。
去年収穫したオジギソウと綿の種も撒いて、ぼちぼち芽が出てきています。
posted by benten at 15:43| わたくしごと