2011年09月29日

スクーリングの結果

遅くなりましたが、夏に通ったスクーリングの単位試験はすべて合格しました。
今年のスクーリングはワタシにとってある意味「山場」だったので、一安心です。
スクーリング科目以外もほぼ予定通りに単位修得でき、ようやく今年分の先が見えてきました。
と言っても、着手分を含めまだ5科目残ってますが。

最近はメディア授業(インターネットでスクーリング授業の収録動画が見れる)を視聴しながら勉強中です。
これは仕事の合間にもちょこちょこ見ることができるので助かります。

そして、最近ブログ上でご無沙汰の千代さん。相変わらず元気です。
今日は昼休みに千代さんの施術をしました。ワタシがカイロの勉強を始めた頃から練習台になってくれた千代さん。一番長い患者さんです。定期的にメンテナンスをしています。
今日は本人曰く、

「ちょっと腰がキラっとなりそう」
(”キラっと”=ギクっとの軽いバーションのことらしい。千代さんは施術して欲しいときにこの台詞を吐きます)

とのことでしたが、テストをしてみるとどこにも悪いサインは出ません。(これもいつものことです)

「悪くありませんけど。」

とワタシ。
千代さんは素晴らしいことにずっといい状態をキープしています。
美容師稼業で若い頃は何度か立てないギックリ腰を経験してきたそうです。
ワタシにしてみれば、あまりやることがない状態ですが本人が楽しみにしているので軽く施術。

最後に鼻を高くしてあげて本人もご満悦。
父は昔から千代さんの鼻を「飛行場」と評価しています。

キラっとしそうな気配はどこへやら、すっかり元気になった千代さんは街(千葉駅)に買い物に出かけていきました。

帰宅した千代さん。

「今日はいいことがたくさんあった」

と笑顔。買い物したお店の何軒かで店員さんがとても感じよく、色々お試し品も貰ってきたとの事。
なぜか。
以下千代さんの分析。

「黄色いTシャツを着ていったからじゃない?」

え?意味がわかりません。
posted by benten at 23:23| 大学のこと