2012年01月09日

3年次の試験終了

大学3年生で受ける単位試験が本日すべて終わりました!

数日前から試験勉強していた「心理診断法」が今年最後の履修科目でした。
本日の営業終了と共に試験に挑み、良い得点で合格しました晴れ

この科目では、さまざまな心理検査について学びました。どれも興味深いですが、なかでも印象深かったのはロールシャッハ検査です。
インクのしみが何に見えるかで行う有名な投影法の検査です。
これを作ったロールシャッハさんは、作った当初は注目されず、失意のうちに若くして亡くなったそうです。
その後の研究で日の目を見て、現在では代表的な検査となり広く使用されているとのこと。
若き精神科医であったロールシャッハがどんな経緯でこの検査法を編み出したのか、気になるところです。

例年より取得しなければならない単位が多かった今年度ですが、取りこぼしもなく目標にしていた成績も達成できたので、ヤレヤレと安心しております。
これで大学の勉強は4月まで小休止となります。

読んでおきたい本などたまっているので、この間に読んでおかないと又たまってしまいます。
そして、青色申告もやらないと・・・なので、早めに突入した春休み(整体院は当然営業中ですが)もボケボケしていられないようです。

4月からは大学もついに4年生になります。
1年生のときに逃げた苦手の「英語」を選択する予定でおりますが、高校以来ご無沙汰している英語。
文法なんぞは無論忘却の彼方。単語もほとんど怪しい。
中学生レベルから復習しないとマズイ感じです。
となると、英語ドリルを買ってこないと。と真剣に考えています。
posted by benten at 22:14| 大学のこと