2012年09月28日

英語単位試験

英語4の単位試験を受けました。
これが最後の英語科目です。

結果は合格です。

先日の自民党総裁選の光景を真似して、「ばんざーい」しました。
(なんのお祝いかは別として、万歳してる人々を久しぶりに見て、なんだか新鮮だったので)

やっと終りました。英語。
友人はじめ、常連の患者さんにまで弱音を吐いてしまいましたが、皆さんに励まされ無事合格できました!8月のスクーリングの時、心配してくれた英語ペラペラ(改めて尊敬)のSさん、自力で何とかなりました!

当初から不安はあったものの、やはり他言語を学ぶというのは大変なことです。
言葉の理解できないストレスで身体がねじれる思いでした。

教科書のイラストに頼っているくらいなので、ワタシの英語力が向上したとは到底言えませんが、日常使われている英単語の意味については、いろいろ発見がありました。
カタカナとして定着している単語が「本来はこういう意味なのか」とわかった点は、多少の進歩と言えるでしょう。

英語科目が終わったので、残りの科目はすべて日本語です。故郷へ帰れる気分です。
posted by benten at 21:26| 大学のこと