2013年03月28日

書類提出完了

前回書いた認定心理士の申請書類を提出しました。

予想よりも早く大学から証明書を返信していただきましたので、用意していた書類と合わせて郵送しました。

これであとは認定を待つばかりです。やれやれすっきりしました。

認定心理士の資格は、職能の資格というのではなく、「心理学の専門家として最小限の標準的基礎学力と技能を修得していることが証明できます。」というものです。勉強した証のような性質の資格といえるでしょうか。

ワタシはそもそもカウンセリングをやろうというつもりはなく、心理学を勉強したのは身体と切り離せないココロについての学問を知りたくて大学に入学しました。

心理学といっても色々な種類があり、ワタシが特に興味を持ったのは生理心理学です。
これは、人のココロを理解するのために脳のはたらきに着目した心理学です。
人間の生物学的リズムやら、ホルモンの作用やら、ストレス反応やらについてのものなので、仕事と関連が深いです。大学での勉強は終わってしまいましたし、脳はまだまだ謎が多いそうなので、今後も自習していきたいものです。

カウンセリングについての科目も学びましたが、「いろいろ難しいな〜」というのが正直な感想です。
現在のカウンセリングの枠組み等も知らないよりも知っていたほうがいいし、自分なりに整理するキッカケにもなりましたので、勉強したことは良かったです。

千葉公園の菜の花
posted by benten at 20:30| 大学のこと